フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 30m300点 | トップページ | 易融合金 »

2006年6月25日 (日)

水槽

水温制御の暴走で我が家の熱帯魚は全滅した。35℃を超える水温で淡水エビは全数生き残った。水草は夏枯れの後、新芽を吹いている。今日は近くの郊外型の超大型の日曜大工店に行った。目的は我が家の水槽に魚を補充するためである。

飼いやすいネオンテトラを15匹、色は極普通の品種を購入した。水槽はガラス面に藻がかなり付着していたので、草食性の4cmくらいの熱帯魚を数匹入れてみた。あとは、彩を考えてソードフィッシュを3匹。水草を少々。

環境変化に耐えて、タニシの小さいような姿の巻貝が多数発生しているのでかわいいそうだが少し員数減少を行った。これで今回の我が家のアクアリウムの再構築は一段落。それにしても、購入したネオンテトラは小さい。サイズはそろっているが18mm位である。死亡したネオンテトラはこのサイズの長さで1.5倍以上あったと思う。水槽の汚れは、草食性の細長い魚にお掃除を期待しよう。餌の食べ残しは実績のあるヌマエビに任せることにしよう。

こんな小さな水槽の中にも世界がある。ドラマがある。優雅な姿で泳ぐエンジェルフィッシュはとてもナイーブで、生活圏を確保すると、小さなグッピーなどを襲うことがある。性格的にはエンジェルではなくて、デビルフィッシュの感じがする。他の熱帯魚と群泳させる魚ではなさそうだ。大き目の水槽に数匹いれてその優雅な姿と泳ぎを楽しむのがエンゼルフィッシュだと思った。

今回の組み合わせが平穏なアクアリウムを形成してくれることを期待する。

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も1回ブチと投票を。【押す】

« 30m300点 | トップページ | 易融合金 »

日記」カテゴリの記事

コメント

かなしい、それはかなしい。


ネオンテトラの追いかけっこをみるのが好きだった。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水槽:

« 30m300点 | トップページ | 易融合金 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

現在のランキング