フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 耐誘導雷回路 | トップページ | 愛用の紙鋏 »

2006年10月13日 (金)

土浦花火大会

10/14日(土)に延期開催される。

私はこの花火大会に今年はいける日程には無い。

この時期にある花火大会は珍しい。筑波学園都市近傍の方は車でいけるだろう。

この花火大会は、翌年の花火のプレデビューの機会なのだ。数万発の花火は、その大半が尺玉である。普通の地方花火大会ではフィナーレ近くで打ち上げられる大型花火だ。3尺玉も打ち上げられるという。

3尺玉は人力で扱える重量ではないらしい。リフターを使って装填し、高高度へそれなりの火薬量で発射されるとのこと。それでも、開いた花火の下端は地上近くに達するという。

大型花火の競演。翌日の発射場付近には火薬の灰と花火の殻がおびただしく残るという。

2:00pmころ現地入りすれば、当日のみのにわか駐車場があちこちに出来るらしい。

夏の最後を飾る全国規模の花火大会。それが土浦花火大会である。

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も元気に貴重な1票をよろしくお願いします。【押す】

« 耐誘導雷回路 | トップページ | 愛用の紙鋏 »

随想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土浦花火大会:

« 耐誘導雷回路 | トップページ | 愛用の紙鋏 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

現在のランキング