フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« カスタムソフト | トップページ | SE »

2006年10月20日 (金)

語尾が聞こえない会話

語尾が聞こえない会話。日本語はふつう言葉の最後で、Yes、Noが決まる。声が細り、語尾が聞こえないとき、その人の意思は示されない。

会議で語尾の聞こえない発言は、聞くに堪えない。私は、自分の意思を伝えるときには、語尾の声をむしろ大きくする。そこから、意思の交換が始まるのだ。

語尾が小さいとき、本人の意思がぐらついている事もある。その前の段階で、論理構成に矛盾があるときには言い切れない、語尾が小さくなる心理的背景があるのだ。

成功するプロジェクトの必要条件は、プロジェクトリーダーの考える前提と打つ手と段取りに合理性があることだ。できれば、開発のリスクの高い部分の代案が同時に走っていることが望ましい。このような方は、かなり柔軟な対応をする。

新しいデータ、新しい状況が生まれたとき、その評価を各自の立場で発言すれば、その方は方針変更や優先順位を変える心の準備が出来ているのだ。そして、発言の際には語尾を大きくして言い切る。それで意見交換が成立するのだ。

会話して、お互いを高めあうことが出来る。

語尾が小さく、提示されるデータ、計画に論理性が無いときには、重要な課題を先送りしてプロジェクトが進行している可能性が高い。その弱みが、聞こえない語尾となって現れる。

私は、ブログでは 結論を明示する立場に無いときには、しばしば・・・・・。の表現をつかう。問題提起だけを行い、読者に、その後の結論、判断を委ねるときの表現である。

もちろん、日本語は論理的に紛れのない文章、会話も出来る。意思を伝えるときには極力、紛れのない文章を、言葉を選ぶ。著作なら、意地でも文の最後は言い切る。あとは、その論理、提示した前提、データで読者に判断していただくのだ。

出来る限り、語尾の明瞭な日本語を伝えたいアナログエンジニアである。

Photo_24 『人気blogランキング』の「自然科学」部門に登録しています。今日はアクションつけて、貴重な1票をよろしくお願いします。【押す】

« カスタムソフト | トップページ | SE »

「工学」カテゴリの記事

「随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88621/3555406

この記事へのトラックバック一覧です: 語尾が聞こえない会話:

« カスタムソフト | トップページ | SE »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング