フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 銀メダリストの講演 | トップページ | 世界初の?3D MEMS »

2006年10月 9日 (月)

センサに必要なもの

2_1 測りたい対象項目に対して、感度があるのは当然だ。

そこからセンサの開発が始まると思っている。

センサにとってもっとも重要なこと、それは再現性の程度だ。極力、同じ条件で測定した複数の測定結果のばらつきがそのセンサの基本的能力だ。

次に、単調性。測定対象の量と測定結果が1:1に対応できないと、複雑な問題が起こる。

センサは大きな幾何学比を使うか、異なる性質の材料の組み合わせを用い、センサとしての能力を発揮させる。

従って、その時代の加工限界、材料性能により適用方法及び適用限界が決まる。

センサは基本的に経年変化する。温度によってもほとんどの物理的性質が温度依存性を持つから、センサのセンシング構造を工夫しても、温度依存性を持つ。

センサは知恵の結集体であると考えている。センサ無しには制御はほとんど不可能に近い。しかし、いまや、センサ、いや、自分の使う計測器の測定原理を把握している人は少ない。これでいいのだろうか?

計測は科学技術の原点である。その多くは、物理学の知識と、一部化学の知識を必要とする。限りないセンシングの世界であるが、そこに必要な最小限の性質は再現性と、単調性であると考えるアナログエンジニアである。

*注:写真は1980年前半のシリコン圧力センサです。当時はカタログにも掲載されていました。結晶方位、材質、接合方法、加工方法はここでは記載しません。現在は種々の文献情報があります。

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。センシングを生業とするアナログエンジニアに今日も貴重な1票をよろしくお願いします。【押す】

本日のアーチェリー50m×36射=255点、30m×36射×2=308、310点。その他練習、約20射。約140射。来週の記録会150射、何とか体力的に持ちそうだ。1000点洞バッジも不可能ではない。3年ぶりというHさんが家族づれで射場へ。元国体選手。

後からきた、パラリンピック選手は顔なじみ。全盲の方のアーチェーり競技も日本で開催されたことがると言う。

« 銀メダリストの講演 | トップページ | 世界初の?3D MEMS »

「工学」カテゴリの記事

コメント

このセンサー、懐かしいです。
皆で苦労したものですね。
限界ぎりぎりの挑戦をされた皆さんのご苦労が蘇ってきます。

このセンサー開発により7名の工学博士が生まれた。真の知恵を絞らなかった男もいるが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88621/3677219

この記事へのトラックバック一覧です: センサに必要なもの:

« 銀メダリストの講演 | トップページ | 世界初の?3D MEMS »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング