フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 銅のおろし金 | トップページ | 伝承の一形態 »

2006年11月25日 (土)

全員集合

私の還暦の日。久しぶりで家族全員集合。

還暦と言えば、ふつう赤いちゃんちゃんこや赤いネクタイが、子供達から贈られる。だが,違った。

私の還暦祝いの品々の一部を紹介しよう。

_1141 ←事務所の看板  designed by tomo

画像をクリックしますと、拡大像になります。約115KB、回路図が右脇にある。

技術士事務所の印、縦横。

著書を贈るときに使う、特殊字体の石の印、大小。

欲しかったアーチェーリー用品・・・・。私の願う第2の人生用のアイテムの品々。

思い出グッズもある。曲面ガラスに記念文字を彫った子供達からの写真額。手彩色の夫婦湯のみ・・・。

花束。

これらの品々を受け取るとき、うれし涙がぽたぽた。

実家から送られてきた牛肉を使って、郷里の流儀ですき焼きを全員で食べる。

食事の後、あっと驚く私の還暦祝いプロジェクトの全容を知らされる。

無形の贈り物・・・・。私以外の4人の家族の共同のイベント。

昨日は思い切り涙を零したアナログエンジニアである。感謝。

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も元気に貴重な1票をよろしくお願いします。

【人気blogランキング】へ

« 銅のおろし金 | トップページ | 伝承の一形態 »

日記」カテゴリの記事

随想」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。たまたま拝見しました。何を拝見したかって,なにも出来ませんが還暦祝いにランクリ押しました。

記事は全く読んでおりません。

ゲームの達人様、ありがとうございます。
同じ題名の小説を読んだことがあります。

還暦を迎えられ、おめでとうございます。
お子さん達からの心からの贈り物、さぞ感慨無量でしょう。

いよいよ後数日でこれまでの組織から離れ、第2の人生を歩まれるわけですが、
貴殿の持つ高度の技術と頭脳をもって若輩の育成など、世の役に立ててください。
また、郷土茨城をもっともっと知るのも良いものです。
小生も写真を始めて知り得たことが多いです。

還暦、おめでとうございます!!
また、昨日(24日)は「自然科学部門」
一位の座につかれていましたね。\(^o^)/

Kimball様
コメントありがとうございます。
午前中は射場にいましたので、一位の画面を見逃しました。UP-downの推移で知りました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全員集合:

« 銅のおろし金 | トップページ | 伝承の一形態 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

現在のランキング