フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 鳳・テブナンの定理 | トップページ | 洋弓の照準 »

2006年11月 8日 (水)

背広とネクタイ

アナログエンジニアは普段は設計室か実験室がおもな仕事場なので、Yシャツか作業服を着ている。外に出る機会は余り多くなく、また、その機会も最近は意識的に控えている。

11月は、背広を着る機会が多い。

問題は去年からさらに体型が変化している。夏にベルトを5cm切断。体重はここ1年変化していない。上半身に筋肉がつき腹がへこんだ。

心配なので、去年買った背広を自宅で試着。ズボンのサイズがごそごそ。

3年前との比較、体重:83kg→64kg、腹囲:106cm→83cm。

まだまだ変化しそうだけど、とりあえずの背広を調達に行く。現在AB5.。すそ上げその他を急がせて間に合わせる。

首周り寸法も変化しているので、Yシャツも調達。

_1066 ネクタイも背広に合わせて調達。青系統・紫系統のものや斜めストライプタイプの物は全く合わない。暖色系の落ち着いた柄の安物3本とそれなりの品1本を購入。

嬉しい悲鳴と言いたいところだが、今後の体型変化の予測が出来ないので、2着買う必然性は全く無い。高級品も無駄。結局、下の息子の就職祝いの品より少し安めで、現在の体型にあうものとなった。

目的があるので、暇を見てはチョコチョコ筋肉トレーニングも始めた。1kgと1.5kgのダンベルも今週から使っている。

非常に軽いダンベルだが、左腕を水平に伸ばした状態で、数秒間保持する。これでも結構きつい。これを10回行う。

朝晩2回。アーチェリー用筋肉強化のつもりである。

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も元気に貴重な1票をよろしくお願いします。【押す】

明日11/8のネタ、間違って本日11/7に出してしまった。この記事、日付は明日。明日もよろしくお願いします。

電子回路ネタは11/7の方です。

« 鳳・テブナンの定理 | トップページ | 洋弓の照準 »

日記」カテゴリの記事

随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背広とネクタイ:

« 鳳・テブナンの定理 | トップページ | 洋弓の照準 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

現在のランキング