フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« コーヒーの苗 | トップページ | パスカル »

2006年11月14日 (火)

最終講義

_1059 大学であれば、教授の退官のときに最終講義を行う。

私は、年齢と時期的にその月を迎えた。

←夕焼けを背景にした蜘蛛の巣。現在の自分の心境と似ている・・・。

(画像をクリックすると、拡大像が出ます) 約72KB

私は私企業に属する男である。その後は独立エンジニアとして活動する。活動できる筈だ。

しかし、多くの方のご好意により、在職最後の講演をする機会を戴いた。感謝。感謝。

本日、講演を行う。

様々な思いが駆け巡る。

私は、一度は裏切りに耐えられなかった男である。いまは、エンジニアの厳しいが明るい未来を信じて発信を続ける。

数回、私は大学教授の最終講義を聴いたことがある。

すべて感動的な話である。自分が何をしてなにを出来なかったのか話してくれる。そして未解決問題と本音の疑問すら話す。その言葉を聴いて、かなり多くの疑問が氷解する。

医学部教授なら厳しい評価基準で成功率を数値で述べる。

しかし、私は、使命達成率を個人評価として90%として述べる。予定だ。経営者サイドから見ても80%以下にはならないと考えている。甘いか。

持ち時間は約80分。

自己評価、経歴はできるだけ短くするつもりである。

その代わり、設計者達にメッセージを送りたい。在職の私の会社はソフトとハードと製造からなる会社である。そこで実質的に最終講義をするのだ。まず感謝したい。この会社で約8年、様々なことを出来た。激しいことも幾たびかやれた。我が人生、最も幸せでかつ活動できた約8年の歳月の締めくくりが今日の午後なのだ。

私企業で退職に際して、このような講演をする機会があるエンジニアは幸せ思う。エンジニア冥利に尽きる。

語り尽くせない部分は、このブログを紹介するとしたい。だけど、やらないだろう。

情熱かけて、最終講演に臨むアナログエンジニアである。

「未知の地平線が広がるとき、己が少し進歩した」と感じている。

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も貴重な1票をよろしくお願いします。

【人気blogランキングへ】

投票システムが確率1/2位でエラー。表現を変えてみました。済みませんでした。

« コーヒーの苗 | トップページ | パスカル »

「工学」カテゴリの記事

「日記」カテゴリの記事

「随想」カテゴリの記事

コメント

有終の美を飾る時、さぞ感無量でしょう。
「長い間ご苦労様でした」と告げるのも後2週間でしょうか。
第2の人生、胸を膨らませていることでしょう。

mako様、講演中最後から2-3枚目のパワーポイントのところで声が詰まりました。感慨深い場面での講演、自分が一番の不安要素でした。

理系兼業主婦日記・pollyannaです。
お疲れさまでした。ご講演、聞いてみたかったです。

会社生活の締めくくりに、人生で最も幸せでかつ活動できた、と胸を張って言えるような働き方、私もしていきたいと願います。

今後もますます自由に、精力的にご活躍されることでしょう。ブログを楽しみにしております。

pollyanna様 
定刻1分前に話を終了。のどはカラカラの状態でした。闇を彷徨っていたときには、このような締め括りのイベントを想像できませんでした。嬉しいコメントありがとうございました。

 会社生活お疲れ様でした。
今後のますますのご活躍、期待申上げます。
 トラブルは無いにこしたことはありませんが、形あるもの必ず壊れますので...
 予想外のトラブル時は、またお知恵拝借することもあると思います。
 何卒宜しくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コーヒーの苗 | トップページ | パスカル »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング