フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« オシロスコープ写真 | トップページ | 大晦日の月 »

2006年12月30日 (土)

風力発電機

_1198 ←町で見かけた風力発電機。微風でも羽は回っている。その名も「そよ風君」

画像をクリックすると詳細画像が出ます。約150KB。

よく見かける大型の風力発電機は大抵3枚羽のプロペラ型だ。中規模のものにはダリウス型が多い。

この風車は小型であるが、飛行機の羽のような断面もち、羽は縦に4枚設置されている。この風車が停止しているのはほとんど見かけない。感覚的には風速1mくらいでも回転はしている。なるほど「そよ風君」か。

この風でカットインして発電機を回しているかどうかは不明。風力は風速の約3乗に比例するから、微風での発電機出力は大きくはないだろう。

風力発電は風が気ままに吹くので、太陽光発電以上に不安定な変動する自然力発電電力となる。

現在、日本の電力の定常的な負荷(ベースロード)はおもに原子力発電により賄われている。週間変動に対しては石炭火力も分担する。1日単位の変動にはLNG火力発電機、もっと短い負荷変動に対しては水力発電機の運転で対応していると言う。それぞれの発電機の起動時間・停止時間が極端に違うためだ。水力発電なら起動から最大出力まで分単位で持っていけるらしい。

電力の余る夜間には、揚水型発電所の水車をポンプ運転して翌日のピークロードのエネルギーをためるとともに、電力需要の谷を埋める。

このなかに、秒単位で出力が変動する風力発電機が直接組み込まれたら、その出力が全電力に占める割合が高ければ電力系統の安定性に影響するだろう。ひとつの解は風力発電機のなかにエネルギー貯蔵システムを組み込むことであろう。

さまざまな電力エネルギー貯蔵方式が研究・開発されている時代である。

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も元気を出して貴重な1票をよろしくお願いします。【人気blogランキング】

« オシロスコープ写真 | トップページ | 大晦日の月 »

「工学」カテゴリの記事

「随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88621/4622701

この記事へのトラックバック一覧です: 風力発電機:

» 代替エネルギーの種類と未来予想 [代替燃料 自動車@未来予想]
代替エネルギーの種類としては、大きく三つに分けられます。 一つめは石油代替燃料としての方向性の、代替エネルギー 二つめは自然エネルギーを利用する方向性の代替エネルギー 三つめはバイオマスエネルギーです。 まず第一の代替エネルギーは、70年代の石油危機の経験をふまえて、 枯渇が予想される石油の消費を減らすために考えられました。 ... [続きを読む]

» 神鋼電機は景気も株も上々 [神鋼電機]
神鋼電機の株や業務内容について紹介していきます。 [続きを読む]

« オシロスコープ写真 | トップページ | 大晦日の月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング