フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« プロへの依頼 | トップページ | 猫の垂直登攀 »

2006年12月 7日 (木)

ソーラー電波腕時計

Photo_25 買ったが最後、この製品何もしないで正確な時刻を刻む。

JJYの電波を定期的に受信し、国家標準に直接繋がる時を刻んでいるのだ。電波を受信できないときには、水晶発振子がその時刻を補完する。

本体およびバンドはチタニウム合金製、窓ガラスおよび裏フタはサファイアガラスと思われる。10bar防水。

使用者は何もする必要はない。何もしないほうが良い。この時計、デパートの専門店で「値切って」購入した品物だ。デパート本体ではいくらなんでも値切らないが、私の出身は関西なので専門店では値切る。一発勝負の駆け引き。

何ぼにしてくれる? 一発回答だ!   それも買い物の楽しみ方のひとつ。

この駆け引き、購入者にとって有利な場面なのだ。値引きを断ったら私は他のお店で購入するだけのことだ。お店にとっては、条件が折り合えば確実に購入し、折り合わなければ立ち去る一見の客だ。値切り成功。値切った%は秘中。

脱線したが、JJYの電波はUHF帯ではない。多分長波帯の電波だろう。出力はかなり大きい。日本に送信所は2箇所ある。

金属製の雨戸を閉めた屋内でも受信しているらしい。波長と時計のサイズを考えるとフェライトコアのバーアンテナを使っている可能性が高い。信号処理系は当然CMOS-LSI、見かけ上は針式表示なので、パルスモータとギア機構は当然使われている。

ソーラーバッテリーはむき出しではなく、文字盤のパネルの裏側に張り付いているはずだ。暗闇でのエネルギー保存のため、電気2重層コンデンサも使われているかもしれない。

40年前、機械式時計の心臓部のひとつである地板(軸受け板)の現物の設計図面を見たことがある。A0サイズの大きな図面、指定がなければ単位はμmである。40年前ですら、精密工業とはそんな尺度の世界で商売していたのだ。

今は、どんな図面がメインとなっているのだろう。

この時計の設定機構を私はもう触ることはないだろう。触れる必要もない。時差のある外国に出かけるときには安直な設定機構をもつデジタル表示のものを使うつもりだ。

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日はミクロの世界に生きるエンジニアにエールを贈り、わたしにも貴重な1票をよろしくお願いします。【押す】

本日のアーチェリー、18m×30射×2で227、196 天候:曇り 気温8℃、CP仲間と一緒。道具の使い方のコツを教えて貰った。嬉しいな!

« プロへの依頼 | トップページ | 猫の垂直登攀 »

「工学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88621/3712041

この記事へのトラックバック一覧です: ソーラー電波腕時計:

« プロへの依頼 | トップページ | 猫の垂直登攀 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング