フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« PQRST(U) | トップページ | 顕微鏡写真 »

2006年12月25日 (月)

コリメート撮影装置

_1226 ←私のコリメート超望遠撮影システム

画像をクリックしますと、詳細画像が出ます。ぜひ詳細画像を見てください。約170KB

コリメート撮影とは、望遠鏡の接眼レンズを通しカメラで撮影する方法で、実効焦点距離を非常に長くすることができる。私のデジカメで35mmフィルム換算で約f=3000mmの撮影ができる。今日は社名入りで器材を紹介する。

架台:約30年前の高橋製作所製反射10cm用赤道儀。太いラワンの3脚は今は珍しい。

角固定能力は可搬型では最高レベルと思う。

同社製の極軸望遠鏡装備、古いものだがLED照明は完全動作。視野にごみが目立つので、スケールガラスの汚れを清拭。レンズにカビはなし。

反射望遠鏡はアストロ光学製:主鏡84mm、f=760mm:×5ガイド望遠鏡付。これも30年以上前の品物。主鏡は今も健全だが、押し引きネジの一部をなくしたので、光軸調整は弾性体を使用して押しネジのみで行っている。

反射用接眼:高橋製作所製Or25mm、主鏡と合わせ約30倍。

コリメート撮影望遠鏡:日本光学製フィールドスコープEDⅢ-A、対物レンズ60mm、低分散ガラス使用品。30倍WF接眼:見かけ視野72°。アーチェリーの着弾確認用に購入したもの。

コリメート架台:日本光学製 ユニバーサルブランケットUBK(XYZ微動つき、チルト・ローテーション可能)

コリメート架台用雲台:全金属製の自由雲台SLICK社製

雲台と反射望遠鏡の接続金具:自分で設計、町工場で製作した特注品。M6ボルト2点止。反射望遠鏡のクランプバンドより、接触面の曲率を少し小さくして、金具の両サイドで2点線接触するようにしてある。

カメラ:キャノン製IXY DIGTAL 4M画素。

以上が月を画角約1度で超望遠撮影するための器材である。カメラは煙草の箱より少し小さい。視野がけられないためには望遠側で撮影する必要がある。

カメラブレを防ぐには、セルフタイマーを使い手押しシャッターによる振動を防止する必要がある。

10秒程度分の月の日周運動を追尾する必要がある。目視焦点合わせを行った後、カメラを移動させる必要もある。そのために赤道儀。

昼間に地上の目標物で各望遠鏡の軸をあわせ、赤道儀の極軸を北に向ける。そして夜に撮影となるが、組みあがってからまだ月が適当な時間帯にでて晴れている夜にめぐりあっていない。

そこまでしてなぜ月を撮るか。若いときに成功しなかったコリメート撮影を実現し、出来れば月のクレータが見える電子写真を残したいからだ。アナログエンジニアの意地である。

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も元気に貴重な1票をよろしくお願いします。【人気blogランキング】へ

« PQRST(U) | トップページ | 顕微鏡写真 »

「工学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88621/4611570

この記事へのトラックバック一覧です: コリメート撮影装置:

« PQRST(U) | トップページ | 顕微鏡写真 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング