フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 洋弓の弦 | トップページ | シャーシ加工工具 »

2007年1月 6日 (土)

牛肉の志ぐれ煮

_1154 ←故郷から届いた牛肉の志ぐれ煮。

伊賀牛を志ぐれ煮にした逸品。

同じ三重県の牛肉であるが、有名な松阪牛と伊賀牛ではサシ(霜降り脂肪)の状態がかなり異なる感じである。

松阪肉はあくまでも柔らかく霜降りの度合いも高い。とろけるような食感が高級牛肉として、その名声を高めている。

一方、伊賀肉はもっとしっかりした食感で、歯ごたえがある。

身近なたとえで言えば、和牛と牧草主体で育った豪州産の肉ほどの違いがある。

伊賀牛の肉を志ぐれ煮にすると、甘く、そして十分な歯ざわりとなる。味付けは醤油+しょうが+砂糖など。

今回は、我が家の「さち」に私が今日食べる、食べてよい分量だけ小皿に小分けして貰う。

安くはない品だが、私一人だけの食事1回で一袋丸ごと食べてしまった実績があるためだ。5週間の賞味期限があるので、今度は、我が家の「さち」管理のもと大事に食べよう。

回路技術管理は、まあまあ出来ているが、まだ、自分の食生活管理が出来ていないアナログエンジニアである。

猫は・・・、数日分のキャットフードを与えてもまず食べ過ぎることはない。

犬は・・・、食べられるだけ食べてしまう。

猫派のつもりだが、戌年生まれの習性があるようだ。

あなたは猫派?それとも犬派?

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も元気に貴重な1票をよろしくお願いします。【人気blogランキング】へ

« 洋弓の弦 | トップページ | シャーシ加工工具 »

日記」カテゴリの記事

随想」カテゴリの記事

コメント

はい、人間のsachiでございます♪
自分は犬も猫も好きですねぇ・・・選べませぬ★

>sachi様
自分は猫派のつもりですが、犬的行動パターンも多くあります。今年もよろしくお願いします。
from アナログエンジニア

私は猫派ですね。
本当は犬派ですけど、嘗て血唐値が危険領域に近づいたことあり、それからバランスメニューを心がけています。
慣れるとそれが当たり前、今は全く正常です。犬派はご注意を・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛肉の志ぐれ煮:

« 洋弓の弦 | トップページ | シャーシ加工工具 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

現在のランキング