フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 携帯を分解 | トップページ | 酒粕 »

2007年2月16日 (金)

防寒アンダーウェア

1_1524 ←水戸偕楽園の梅。全体的には2分咲きだが早生種の梅はほぼ満開。

冬場の屋外アーチェリー場、風が少し吹くと骨身に冷たさがしみる。

仲間の何人かは平然と射っている。

その一人は大型バイクで1hかけて射場へ通っている。寒さをものともしない方達は、ウィンタースポーツ用の防寒アンダーウェアを着ているのだ。冬場の寒さ、着込むと着膨れで射ちにくくなる。薄くて断熱性が良くて蒸れない。そんなアンダーウェアがスポーツ用品店には各種ある。

アンダーウェアは安いものではないが、効果は抜群。普通の下着の上に防寒アンダーウエアを着て、その上に薄手のセーターかトレーニングウェアを着れば手足の先以外は暖かい。

結構伸縮性があるので、身が引きしまる。

射の生命線である指先と手のひらはどうするか。安直にはふつうの布製の指先をカットし、必要な部分を露出する。

バスケットボール競技用の特殊な手袋を使用している人もいる。

そして、ポケットには使い捨てカイロを忍ばせて、射の合間に手を温めている。

今年は暖冬だが、服装を整備すればこの季節でも快適に屋内外のアーチェーリーを楽しむことができる。

練習時間は2-3hであるが、魔法瓶に暖かい飲み物を準備している人もかなりいる。

みな、それぞれの工夫と装備のもとアーチェリーを楽しんでいるのだ。

アーチェリー競技では良い射が出来たときには、矢が的の中心に向かって吸い込まれていく。射った瞬間に当たると確信が持てることが多い。良い射の着弾の瞬間だけはスコープを使わないでも見える。

逆に射の瞬間のバランスが悪いと、自分の矢が良く見えない。体がぶれているので目がそのブレでよく見えないのだ。

アーチェリーを再開してから2年あまり。ようやく射の出来不出来を修正できるようになりつつある。

後は、練習で悪い射の出現頻度をいかに減らすかが、当面の課題である。

自由業になったので、週日に練習することもできるようになった。144射1000点を目指して今シーズンは頑張ろう。

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も元気に貴重な1票をよろしくお願いします。【押す】

« 携帯を分解 | トップページ | 酒粕 »

「アーチェリー」カテゴリの記事

「工学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 携帯を分解 | トップページ | 酒粕 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング