フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 3冊の技術書 | トップページ | ヒューズ »

2007年8月22日 (水)

関数電卓

工学部卒業生で関数電卓を保有していない方が意外に存在する。

この方達は、おそらく殆ど実務で出てくる式を数値を入れて計算したことが無い。

演習をやらせると、膨大な時間がかかる。y=abc/dなど一般的な公式に桁の暴れるMKSA系の数値計算能力が非常に低い。現実の工学で出会う数値の掛け算を電卓を使っても、すぐに間違う。

私の感覚では、上記の式の計算で正答率60%程度である。

上式で、その他の数値を入れてdについて解け。とやると正答率はもっと下がる。

振り子の周期を求める計算をさせると、2πを忘れるケースが増える。

これでは、電子回路に必須の角速度(角周波数)と周波数の相互変換もままならない。

対数関数の底の変換など、新入社員でできるほうが珍しいような気がする。

計算手段が計算尺であった頃(1970年以前)では、桁は暗算で計算し2桁有効数字の積を2桁有効数字で求めることの出来た人が多かった。

いずれも高校初年級あるいは中学レベルの計算である。この能力が無ければ、維持できなければ、大学教育は成立しえないと考えるアナログエンジニアである。

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。夏枯れの時期ですが今日も貴重な1票をよろしくお願いします。【押す】

電力事情が心配です。原発が柏崎と福島の8基が停止しているので、供給余力が少ないのです。

« 3冊の技術書 | トップページ | ヒューズ »

「工学」カテゴリの記事

コメント

高校の数学で対数計算を教えなくなってしまったのが惜しまれます.計算尺を教えろと言うのは欲が過ぎるかも知れないけれど,少なくとも常用対数を駆使して数値計算をおこなう技は身に付けておいてほしいものです.

ほぼ高校全入時代の現在、さまざまなレベルの高校数学教科書が使われているようです。
 工学数値の概算能力は私達の時代では、実験中にリアルタイムで2桁×2桁の計算を位取りをしながら、有効数字2桁で概算していました。

建築学科で構造力学を教えています。演習の時間に、関数電卓を使えない学生が多いのに驚いてしまいました。ちょっと過保護かと思いつつも、来年度から関数電卓の使い方を教える時間を設けようと考えています。

morita様 コメントありがとうございます。
電卓でしょっちゅう実務数値を計算する習慣が無いと,計算すべき要因かそうでないかの判断ができないのです。私の学生時代は計算尺の時代でした。
今の私は紙に書かないと桁の計算ができない。電卓持ち込み可の計算力テストが大学,高専で必要な事大なのかもしれません。

はじめまして。小生、5513さんとはたぶん同年です。技術士です。よろしく。

組織内で仕事をしていたころ、データーの意味を正確に認識させるために、対数確率紙にデーターをプロットさせることを部下にさせました。30歳台以下は、対数の数値取りができず、プロッティングできませんでした。愕然としました。

PCでエクセル使ってグラフ化しても、意味がわかってないので、間違った解釈をすることが多々ありました。

日本の(数学)教育も考え直さないと、とんでもない技術者を作ってしまいます。

YOSHIさま ようこそ。

工学では統計学も重要ですね。工学者は統計額的に見ればふつう60-70%で判断しているようです。90%だと目で見て有意であるとすぐわかります。

それ以前に,方対数,両対数グラフの使い方を知らない工学系新人(多数)がいました。その先に対数で目盛られた種々の確率紙が種々あります。普段は正規確率紙の愛用者です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3冊の技術書 | トップページ | ヒューズ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング