フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 無償修理 | トップページ | クリスマスイブ »

2007年12月21日 (金)

N700系の車窓

先日,東京までの数100kmを新幹線のぞみで旅をした。

いつものように,喫煙車両を緑の窓口で依頼したが,N700系なので全車禁煙席という。ただし,何両かは喫煙ルームがある。そこで喫煙ルームのある車両を指定した。たまたま座席は13A。わたしの拘りの数字にたまたま一致した。

往路の500系に比べて,なんとなく加速がスムーズで最高速度でのモータ音も静かである。モータと駆動システムの違いか?N700系は新鋭列車なので,以前よりかなり進化しているようだ。

シートも他ののぞみより,フィットする。シートも改良されているのだろう。

スモーカとして気になる「喫煙ルーム」は,といえば

1畳くらいのスペースに,4人程度は入れて,強力な換気が行われているので煙にまかれることも無い。その代わり自席では当然吸えないが。

つぎに目だったのは,窓際の席(A,E)にはAC100Vのコンセントが設置されていて,携帯の充電やPCの長時間作業ができるようになっている。進行方向最前列の席は,各席にAC100Vコンセントがある模様。

日が暮れて,窓から夜景をみるとなんとなく違和感がある。

光源に対し,ハレーション光が垂直方向,上下にかなり広がっており,これが独特の雰囲気の夜景となっているのだ。

上下方向に広がった光は,ぎらぎらと輝いている。最初はレーザー光などで生じるぎらぎら模様,レーザースペックルかと思ったが(laser speckle,このタームを思い出すまで20分くらい掛かった),光芒をよく見ると,光源を包み込むように湾曲した濃淡の筋が見えた。

窓ガラス?に肉眼では見えない周期的構造があるらしい。物理光学的な現象のようだ。

光源が多い市街地走行時にはかなりしつこい光芒が多数見えていた。

こんなことをぼんやり考えていたら,時間をもてあますことなく目的地についた。

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も貴重な1票をよろしくお願いします。【押す】

« 無償修理 | トップページ | クリスマスイブ »

「工学」カテゴリの記事

「随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無償修理 | トップページ | クリスマスイブ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング