フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« アナログ回路さまざま | トップページ | パルストランスの偏磁 »

2008年5月31日 (土)

希少金属

おなじみのところでは,コネクタに使われる金(Au)がある。べた金接点では1接点当たり数mgの金が使用される。接触する部分のみニッケル下地(Ni)に金を付ける技術により,その使用量は各段に減少したが,プリント基板に含まれれる金は鉱石に匹敵する。

白金(Pt)は触媒作用により,自動車の排ガス浄化に使われている。私が学生の頃には,確か金と白金が同程度の値段であったが,今は白金の方が格段に高い。同属元素のパラジウム(Pd)も高くなっており,保険での歯科材料に使われることが少なくなった。

ネオジウムやサマリウムも強力な磁石の原料で,小型永久磁石モータに必須の金属材料である。

すこし,マイナーのところでは,透明電極に使われるインジウムがある。

希少金属ではないが,銀もそのうち高くなるのではないかと考えている。鉛フリー半田の主原料のひとつであるからだ。

蛍光体といえば,希土類の元素を私は想起する。ブラウン管カラーTVに使われていたが,資源が枯渇する前にLCD方式に変わった。

難削材を削るには,タングステンやコバルトを含む超硬合金の刃具が必要である。

これからの物作りは,少し規模が多くなれば残存資源量に配慮した製造プロセスも必要になるのではないか。

日本はさまざまな希少資源を使っているが,これまで資源の回収が十分であったとはいえない。

今後の工学教育においては,「資源」と「リサイクル」の視点のある教育も必要ではないか。

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も貴重な1票をアナログエンジニアによろしくお願いします。【押す】

« アナログ回路さまざま | トップページ | パルストランスの偏磁 »

「工学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アナログ回路さまざま | トップページ | パルストランスの偏磁 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング