フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 電源ノイズ1 | トップページ | アナログ回路の使命1 »

2008年8月 8日 (金)

原油・資源・食料高

大きな世界的うねりを感じる。

モノの価値の世界的再編成と思う。

生きていくためには,食料がなければやっていけない。

日本の食料生産は漁業・農業も含めて輸入資材に頼っている。肥料で言えば,リンが特に高騰している。

ハウス栽培なら,石油と肥料が必須。これにより日本では年中,さまざまな食材が手に入る。

鉄はモノつくりの基本資材であるが,鉄鉱石や石炭も大変な値上がりとなっている。

プラスティックは石油そのものであるが,当然これも遅かれ早かれ原料高に見合った値段に落ち着く。

日本は資源も食糧も自給率は低い。

この中で,資源と食料の相対的価値が上がれば,日本の付加価値は逆に下がる。

食料と燃料と工業製品の物価上昇は避けられない。この場面で,たとえば漁業用燃費補償など論外である。

日本は何を持って切り札として国際社会で生きていくのだろうか。

人的減少(少子化)が急激に進む中,未来の現役に過酷な負担をさせる政策にはアナログエンジニアとしては猛反対である。

自然科学・工学といえど世界動向と無縁ではない。そしてアカデミア人の行動に影響する科研費などの査定は文科省が握っていると聞く。

かって作った社会インフラの保守にも金がかかる。この状況を踏まえて限られた金と資源を有効に使う必要があると感じる。

あなたは,現在のモノ,消費エネルギーを1/2以下にして生活する覚悟はありますか。

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も応援の貴重な1票をよろしくお願いします。【押す】

« 電源ノイズ1 | トップページ | アナログ回路の使命1 »

随想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

現在のランキング