フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 回路図の記憶方法 | トップページ | メタルキャンのOPアンプ »

2009年5月12日 (火)

LPレコードプレーヤー

_2615 ←LPレコードプレーヤー,DENON/COLUMBIAブランドの最下位機種のDP-29F。「我家のさち」の持参品のレコードアルバムを聞いて見たくなって,購入。今でも昔のメディア対応の再生装置を作ってくれているメーカーがあるのだ。感謝。しかも,取り寄せだが,ほぼ即納。

最下位機種でもフルオートプレーヤーシステムになっている。

照明器具の更新作業の際に据付のついでに「今でもLPプレーヤーが入手できるか?」と聞いて持ってきて来てくれたカタログ情報で購入したものだ。お値段も私の小遣いで買える程度である。

------------------

プレーヤーは配達,配線までしてくれたが,最初の音出しの時には雑音がひどい。アンプのPHONO端子への2芯シールドケーブルのGNDが接続した形跡がない。アナログエンジニアは,普段このような場面で作業者に口出しすることは家庭ではやらない。しかし,今回は作業者に,直接指示を出した。これではどちらが客かわからない状態。

アンプにGNDが接続されているか?接続されていないので作業のやり直し。ついでに配線の余長を8の字に束ねさせる。再び,音出し。ノイズはあまり改善されてない。

今度はプレーヤー側の点検。あった。プレーヤー側にも周波数特性を変えるイコライザーが搭載されている。プレーヤー側のイコライザーをOFFにさせて,メインアンプのイコライザを利用させる。再び音出し。今度は,30年前に買ったLo-Dのスピーカーから綺麗な音が流れる。2重に掛かっていたイコライザにより,雑音が著しく強調されていたためであった。この設定はプレーヤーの取扱説明書にはきちんと記載されている。

このような古いメディアの対応してくれている会社が1社でも残っていることは,大変有難いことだ。十分に満足した。十分に満足した後はゆっくり仕事場のバックミュージックとして,時には夫婦で音を聞こう。ずいぶん贅沢したような気になった。

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も応援の貴重な1票をよろしくお願いします。【押す】 

« 回路図の記憶方法 | トップページ | メタルキャンのOPアンプ »

「工学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 回路図の記憶方法 | トップページ | メタルキャンのOPアンプ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング