フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« プロ仕様?のレンジフード | トップページ | 蛇口のコマの交換 »

2009年5月 1日 (金)

本体価格>税込価格

6_2567 ←長男が小学6年生の時の版画。押入れを整理して再発見した。もう2昔前の作品で懐かしい。

本体価格が税込価格より高い。そんな値札が量販店で見つかった。私が実際に買いたいものについていた。レジへ行くと¥2810と言われた。税込価格は¥1900。

「どちらが正しいのと?」 とアナログエンジニアは尋ねる。

本体価格が¥1000高い表示と考えれば税込みで¥1900となることを承知の上での会話である。(1810×1.05≒1900)

店員は仕入れ台帳を調べて間違いに気付く。ちなみに型番は#1810である。別の店員が確認のため売場に走る。そのコーナーの商品全体が同じような表示である。

¥1900で精算後,レジの店員は「紛らわしい表示で済みませんでした。ご指摘ありがとうございました。」と丁寧に謝ってくれた。

このような間違いはアナログでは,まず起こらない。数値化した途端このような間違いが容易に生じる。実験でも,2桁×2桁の演算を速算できなければ後で面倒なことになる。

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も貴重な応援の1票をよろしくお願いします。【押す】

« プロ仕様?のレンジフード | トップページ | 蛇口のコマの交換 »

日記」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです。

バーコード管理されている商品は、
まれに価格設定に間違いがあるようですね。

あるスーパで、
実売より高い価格で商品を買っていることに
気づいたことがあります。
それ以来、そこのスーパーで買うときは、
レジで表示されるひとつひとつの商品の価格表示に
間違えないか、チェックしています。
結構気をつかうので、疲れます。。。
やっぱりアナログはいいです。


全自動計測システムでも同じような間違いデーターが稀に記録された経験があります。その設備では決してでない温度でした。しかも,複数回・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プロ仕様?のレンジフード | トップページ | 蛇口のコマの交換 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

現在のランキング