フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 整理の格言2 | トップページ | 甦ったOAチェア »

2009年5月 5日 (火)

飾り棚の設計図

Photo 昭和51年の我家の居間(東側)の設計図である。南よりに飾り棚がある。

注文住宅なので,予算の制約の中,若き頃のアナログエンジニアの願望を入れている。飾り棚は3列構成で,左右非対称である。各段は高さ寸法が異なり,中央真ん中の段がテレビ置き台となる。

このテレビ置き台は,32形(16:9)の地上デジタルTVがちょうど入る寸法に結果的になっている。なんと言ってよいのか判らないが,当時はハイビジョンも地上デジタルも無かった時代だから,自分の感性で決めたはずである。

結果論であるが,時代を先取りした寸法となっていた。

この中に,実際に地上デジタル対応の液晶32形TVを最近おいたのだが,実にしっくり収まった。

地上デジタルになると数チャネル増やせるそうである。その費用は誰が負担するのか,少々疑問である。少なくとも新規開設するはずのTV局にも応分の電波占有料を払っていただきたいものと考える。

個人的には,移行期なので,TVはアナログにも対応している。私は殆ど録画することはない。しかし,思い出のビデオテープはVHSなのでVHS対応の画面が欲しかったのである。不景気の中でかつ地上波デジタル化が本格化する前の機種を敢えて買った。当方の希望機能と廃止間近いので,価格的にも有利であると考えた。

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も貴重な応援の1票をよろしくお願いします。【押す】

« 整理の格言2 | トップページ | 甦ったOAチェア »

「工学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 整理の格言2 | トップページ | 甦ったOAチェア »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング