フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 製鉄所見学 | トップページ | 整理の格言8 »

2009年7月30日 (木)

回路の温度試験

5017_2  ←ナミアゲハの5令幼虫だと思う。一昨日までは鳥の糞に擬態していた幼虫のようだ。なんとか蛹、羽化まで見届けたいものだ。食草は山椒の葉。

アナログ電子回路の温度特性は、ちょっとした心掛けで温度試験を行う前に温度特性の概略の値を観測できる。

空調環境なら、ほぼ一定温度での状態で筐体に入れた回路を起動して放置する。

短い時定数の変化が確認できるのであれば、さほど多くない部品の自己加熱による温度変化の疑いがある。筐体全体が温まる程度の時間であれば、種々の要因が起因している可能性がある。

今なら、夏場なので、空調を切って帰り、翌日空調投入前に、入力を入れて出力を測定する。それも0%出力と100%出力で観測する。同じことを、空調投入後気温が下がったところで測定する。

このような方法をとれば事前に温度特性を0%と感度=100%点出力-0%出力に分離して温度特性の概略を半定量的に把握できる。

対象となる回路が時間的に安定であることが大前提なので、回路の調整中は気温をこまめに測定するとともに同一条件でのデーターの再現性を確認しておくのは当然である。

多くの回路部品やセンサは温度の影響を受ける。

精密アナログ回路では、温度による影響と再現性がとても重要である。

起動してから安定するまでの時間が長ければ、温度に影響される部品の存在を疑う必要がある。

本番の温度試験では、仕様の温度幅より広い範囲で測定するとともに、常温付近を複数回測定するのがアナログエンジニアの常とう手段である。温度変化に強い回路は、概して部品のバラツキに対しても頑健である場合が多い。

従って、幾度も繰り返す調整測定の際には、こまめに温度と入出力条件のメモをとることが大切である。

オンラインで概算しながら、データーをとる習慣がより良い回路を構成する重要なプロセスであろう。

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も貴重な応援の1票をよろしくお願いします。【押す】

« 製鉄所見学 | トップページ | 整理の格言8 »

「工学」カテゴリの記事

コメント

お宅には随分いろんな植物があるんですね。
先日来から何種類ものアゲハの幼虫がいるようで・・
我が家でも山椒があって、アゲハが産卵、毎年何匹か飛び立ちます。でも1種類だけです。
幼虫も好い被写体ですが、成虫がこれだけ生まれるとなると楽しみですね。

私の本業は某メーカーのエンジニアですので、回路の温度特性はとても気になる処です。

MAKOさま おはようございます。

もうすぐ蛹になると思いますが、なんとか見つけ出して数時間かけて羽化する写真を撮りたいと思っています。蛹が見つかるかどうかが一番の課題です。

不動さま おはようございます。

温度特性はある程度予想できます。実験途中でもある程度の数値を掴んだ上で、温度試験に臨みます。産業用製品は環境温度範囲が広いので、温度試験を複数やるまでは安心できません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 製鉄所見学 | トップページ | 整理の格言8 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング