フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 倍電圧整流回路 | トップページ | 無安定マルチのベース波形 »

2010年3月17日 (水)

猫の垂直跳び

昨日、我が家の家猫チャーの助走なし垂直跳びを目撃した。前脚を伸ばして、もう少しで垂直180cmの大ジャンプ。カーテンレールのすぐそば、カーテンレールを触っていた私の手のすぐそばまで、前脚が届いた。そして爪を立ててカーテンに捉まった。

チャー君は2歳になっているので、人間の年齢換算で青年相当。

猫としては、当然であるが多くの時間うたた寝をしているが、背伸ばし運動をちょこっとするだけで最大能力が出せる。羨まし限りである。トレーニングしていなくとも、抜群の運動能力を維持している。

私の年齢になると、意識的に体を動かしていないと、すぐに体が重くなる。

猫の体重は5kg強だが、ジャンプ力を生かして高い所に陣取るのが日常。その時間帯の快適場所にいつも居る。

しかし、人の行動パターンは良く理解していて、外出の準備をしている時や玄関チャイムが鳴ると居間のドアが開くことを察知して、玄関口に先回りして脱出の機会を狙う。

引き戸や引き出しは開けることができるので、チャー君のテリトリーは家全般に及ぶ。

部屋に新しいものが置いてあると、いつの間にかしっかり点検している。それでいて、人間のいるところに出没して、一日数回は膝の上。

猫的生活もそれなりに優雅であるが、人間様が猫的生活をやったら、体力維持も思考力維持もは難しいだろう。

アナログエンジニアもマイコン/デジタルハードを少しはいじろうかと最近は考えている。

『人気Blogランキング』の「自然科学」ランキングに参加しています。今日も貴重な応援の1票をよろしくお願いします。【押す】

« 倍電圧整流回路 | トップページ | 無安定マルチのベース波形 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 倍電圧整流回路 | トップページ | 無安定マルチのベース波形 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

現在のランキング