フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« レーザーマウスと猫 | トップページ | ひずみゲージ増幅器 »

2010年4月14日 (水)

電子制御変速機

昨日、妻の車で異常?動作があった。

電子制御を多く取り入れている車種での出来事。

前車が方向指示機と反対方向へ急ハンドル、妻はたぶんハンドルを切りながら、急ブレーキを掛けている。ABSが働いたかも知れない。

問題はその後の車の挙動である。停止寸前でアクセルに車が応答せず、路肩に車をアクセルを吹かしてなんとか車を移動させた。

複数の車種で、電子制御変速機がこのような挙動をすることがあると、妻は元同僚から聞いたことがあり、その通りの操作をやったようだ。

一旦、エンジンを止めて再起動したら、通常の動作に戻ったそうだ。

アナログエンジニアは基本的にやっていることが論理的に把握しやすい簡単な装置を選択することが多いが、こと車に関しては最近は自動化が進んだ車種に種々センサー類を搭載した車を愛用している。

デジタル技術を駆使したコンピュータ制御と言えば聞こえは良いが、複雑化するソフトアルゴリズムの中では、小さな親切、大きなお世話的機能も存在する。そこでは、人間の感性と機械の挙動のアンマッチも起こりえる。

デジタル時代の機械は、いざという時に望む応答をするのか、いささか疑問を感じる。

また、デジタル/ソフトの闇に吸いこまれて、いざという時の挙動が操作者の感性に逆らうこともしばしばある。デジタル時代のコンピュータ制御、この可視化は人にやさしいデジタルシステムの構築には不可避な課題だろう。

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も貴重な応援の1票をよろしくお願いします。【押す】

今週からコメントを承認制にしました。迷惑コメント対策です。

« レーザーマウスと猫 | トップページ | ひずみゲージ増幅器 »

「工学」カテゴリの記事

コメント

あまり整備を行っていない年数のたった車で頻発する例の現象のようなきがしますが.....

名無し さん こんばんは。
車は6年目、完璧にディーラー整備です。
例のと言うことは、よくある現象ということだと思います。できれば、もっと詳細な原因を教えて頂けませんか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レーザーマウスと猫 | トップページ | ひずみゲージ増幅器 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング