フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 金属箔抵抗 | トップページ | 電流増幅率hFE »

2010年9月10日 (金)

メインPCが壊れた

昨日メインPC(ミドルタワーPC)が不調で修理に出した。8月半ばからメモリエラー?が頻発したり、キー入力、マウスが動かなくなったりしていたが、とうとう、電源リセットも必ずしも利かなくなってあきらめた。

海外メーカー製なので修理には1ヶ月くらい掛かるらしい。不幸中の幸いだったのは、購入した家電量販店の長期保証を掛けていたことだ。

この家電量販店は、会員カードを提示して購入すると、購入履歴が管理されており保証書を紛失しても対応してくれるサービスをやっている。

電源リセットのとき、コンセントの挿入するわけだが、そのとき、結構なスパークが生じる。SW電源の手抜き設計が疑われる。しかも、PCのSWでPCをOFFしても電源は生きているみたいだ。

パソコンの原価低減では、電源部の部品のコストダウンが安直な手法だが、このPCではどうなっているだろうか。

非専門家には判らないエラーメッセージが種々出てくるのは、精神衛生上あまり気持ちの良いものではない。

修理に出したPCで6代目、過去累計で4回修理。パソコンの故障率は群を抜いている。

しばらく、作業性の悪いノートPCからの投稿になる。

今では当たり前になっているプログラムの自動更新などあまり気持ちの良いものではない。そんなときに限っていろいろ不具合がソフト的に出るような気がする。

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も貴重な応援の1票をよろしくお願いします。【押す】

« 金属箔抵抗 | トップページ | 電流増幅率hFE »

「工学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金属箔抵抗 | トップページ | 電流増幅率hFE »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング