フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 家猫と地震 | トップページ | 震災11日目 »

2011年3月18日 (金)

震災1週間目

昨日は屋根(崩落した棟瓦)の応急処置用の資材を入手するため、数km離れたホームセンターへ出かけた。ブルーシートは在庫なし。代替品を物色していると、そばに業者さんと思しき方が2人連れで来ていたので、声を掛けてみた。すると、今日はまだ2軒しか仕事が入ってないので、屋根の応急処置をしてくれると言う。名刺を貰ってすぐに依頼した。

店を出るころ、トラックが横付けになり、水の段ボールの販売が始まっていた。ここで、2L×6本をゲット。給水所に今日は並ばなくてよい。

午後、やって来てくれた。2Fの破損した瓦や棟を作っていた土を土嚢に詰め1F屋根に下ろす。1F屋根の破損瓦も土嚢に詰める。破損した瓦を並べ直し四角いエリアを作ってそこにシートを掛け土嚢を置いて固定する、2Fは残った棟瓦を並べ直し、その上にビニールシートを掛け下地を清掃してガムテープで固定してくれた。さすがプロ。4次元空間の中で出会いで助けられた。夫婦では処置できなかった洋箪笥も起こしてくれた。感謝、感謝。本修理の瓦屋さんも後日紹介してくれるという。大きな懸念材料が一つ解決した。

ルートを変えて帰宅、途中地内の石の鳥居が完全に破壊していた。屋根の破損した家屋は本瓦、2階建て、寄棟が多い。道路には何か所か陥没、隆起、段差があるが、応急処置のされている個所もある。

物流はR6だけではなく、水戸までは常磐高速が開通し、東京までの高速バスも運行が始まった。

残るは燃料と水。水の回復はもう少し先だろう。一般人はガソリンを入手できないので、あと200kmしか走れない。水は、最小限での生活、洗濯はもちろん、食材、食器の洗いもほとんどできない状態だが、回復しつつある物流を待つしかない。

----------------------

福島第1発電所1~6号機の状態が気にかかる。そして、ニュースでは報道されていない第2発電所はどうなっているのだろう。茨城県内の東海発電所の方は安全に停止できているとのことである。

ニュースに出てくる被曝線量の計測値はシーベルト/毎時である。許容値はその時間積算被曝線量シーベルトである。一般向けでは構わないが、計測値の数値とX線撮影の被曝量と同列にして解説されているのには違和感を感じる。

-------------

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。関東の茨城も被災地です。今日も応援の1票をよろしくお願いします。【押す】

« 家猫と地震 | トップページ | 震災11日目 »

日記」カテゴリの記事

コメント

本格的な雨が降る前に屋根の応急修理が済んでよかったです。
やはり「餅は餅屋」ですね。自分も人から「餅は餅屋」と言われるでしょうか。そうありたいものです。

ご指摘の通り、シーベルト/毎時と、それに時間をかけた値のシーベルトの混用は、誤解を招きやすい表現であると思います。

また、病院でX線CTやレントゲン撮影を受けたときの被曝線量と比較して安全である
という言い方についても、違和感を持ちます。
CT検査などは、それによって病気が診断されて治療を受けることによって得られるメリットが、放射線被曝によるデメリットよりも大きいという前提のもとで、最小限の被爆に限定して、やむなく行われるものですから。


茨城県東部の放射線量上がって来ました。今がピークだといいですね。
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災1週間目:

« 家猫と地震 | トップページ | 震災11日目 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

現在のランキング