フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 卒研でマルチバイブレータ | トップページ | 強制風冷 »

2011年5月30日 (月)

メカニカルキー

最近の車は微弱無線を利用して、キーレスエントリーシステムになっている。従って、メカニカルキーを使う機会は稀である。以前テストのため使ったのは数年前だ。

キーレスエントリーシステムは送信側は鍵形状のもので、メカニカルキーも内蔵している。子の形状は複数社で採用しているが、異物で誤動作しやすい。T社のものでは、車から数m離れた時点で誤動作し解錠されることが幾度か生じた。

受信側は車のバッテリーで電源供給されている。先日、ルームランプSWの操作不注意で常点灯のまま忘れて車はバッテリー上がりと相成った。当然、受信機が動作しないから、リモコンキーは効かない。

そこで、メカニカルキーでの解錠を試みた。何度やっても空回り。ボンネットを開けるレバーは運転席にあるからこれもできない。

しかたなく、ディーラーを呼んで処置を依頼。ボンネットを特殊工具で開け、予備バッテリーを接続、電波キーを使って解錠、エンジンを掛ける。メカニカルキーは空回りのまま。もちかえって詳細点検を依頼。メカニカルキーと関連部品のリンク機構が甘かったらしい。

処置の手際から見ると、この手のトラブルは過去に経験しているらしい。

そういえば、パワーウインドウの挟み込み動作防止機構の過剰作動や、コーナーセンサの高速走行中での誤動作、フロントサイドビューセンサの性能不足などもあった。

自動車メーカーは往々にしてこの種のトラブルに対し鈍感である。

弱点が判っていても直すことはまずない。無視する。

これが、日本の最大の輸出産業の一つの醜い姿だろう。小さなことにもきちんと対応できないようであれば、大きなシステムの安全運用はおぼつかないだろう。

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も貴重なな応援の1票をよろしくお願いします。【押す】

« 卒研でマルチバイブレータ | トップページ | 強制風冷 »

日記」カテゴリの記事

コメント

こんちには!
私も先日キーレスエントリーシステムで車が開錠出来なくなる事がありました。
その日は朝早くからの予定でディーラーはもちろん留守番電話だったので、仕方なく送信側である送信機から取り出したメカニカルキーを試してみると・・・開錠出来ました!
もしやっと思い、近所のコンビニを2件程駆け巡って購入出来た送信機のボタン電池を変えてみると、車のエンジンが始動可能に!
ディーラーがオープンする時間に電話して聞いてみると、送信機側の電池が切れても、受信機にくっつけるように近づければエンジンは始動させられるんだとか。
朝から汗だくになりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒研でマルチバイブレータ | トップページ | 強制風冷 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

現在のランキング