フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« ダーリントン接続と抵抗 | トップページ | コンデンサ平滑回路 »

2011年10月30日 (日)

核家族化

Img_1147 わが家は子供たちも含めて全員が核家族となっている。

子供たちは大学進学以後、それぞれの道を歩み始めた。

アナログエンジニアの住む町は大工場もいくつかある企業城下町だが、子供たちは、それでも地元での就職はかなわなかった。

子供たちは、全員遠くに住んでいる。

家族が助け合うには遠すぎる距離だ。

家族全員が集まる機会はとても少ない。

何かあっても、お互いに簡単には助け合うことが時間距離の壁が立ちはだかる。

3歳児の孫を抱えた共働きの子供夫婦もいる。

そして、親である私たちも自分たちで老後を歩んでいかざるを得ない。

子供を大学へ進学させることは、とくに就職の問題で、名実ともに離れてしまうのだ。

先日の連れ合いが入院した時、核家族とは?核家族の課題・問題を痛感させられた。

どちらかが元気なら助け合うことが出来るが、妻が入院、自分が体調不良になった時には非常に心細かった。

それでも、今は通信手段の進歩により声や写真の行き来は簡単になった。それで心はいやされるが、日常生活はなんでもこなさなければいけない。

今まで、連れ合いに日常の雑事は総て任せきりだったが、なるべく雑事、家事を見習うようにしている。そうしないと核家族では2人が助け合うことが出来ないのだ。

とにかく健康第一、それが核家族での生活スタイルになるだろう。

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も貴重な応援の1票をよろしくお願いします。【押す】

« ダーリントン接続と抵抗 | トップページ | コンデンサ平滑回路 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダーリントン接続と抵抗 | トップページ | コンデンサ平滑回路 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

現在のランキング