フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 権威主義の上司 | トップページ | ブートストラップ回路 »

2011年10月13日 (木)

単機能電子レンジ

これまで使用していたわが家の電子レンジは多機能:各種センサ付き、オーブン機能付き、メニュー別自動時間設定付き、出力自動調整機能もあるらしい。

昨日、電子レンジを買い替えた。

今回は探し回って、やっと見つけた単機能の電子レンジだ。

多分機械式のタイマーつまみと、高周波出力4段階調整の切り替えつまみが付いているだけの極めてシンプルな製品。

これなら、自分の判断で言うことを聞いてくれそうだ。高周波出力500Wのポジションがあるので、冷凍食品などの温めも、その袋に記載してある時間をデフォルトで確実に設定できる。

色は白。多機能品に比べ一回り小さい。

ロータリー式のノブが2つだけ。シンプルそのものだ。

実にアナログエンジニア好みの電子レンジだ。

メーカーにとっては付加価値が少ないだろうけど、不完全な重量センサ、蒸気センサなどを搭載し自動化されたものは、使用者の意志の通りには動いてくれない。電子レンジの前で人間様が見張っていなければならない電子レンジより、わたしは、使いやすいと感じる。

そもそも、わが家では、電子レンジのオーブン機能やスチーム機能を使ったことがない。したがって、不完全な自動化や多機能品は不要なのだ。

いまでは、電子レンジは多機能化されたものがほとんどで、若い人には人気があるらしい。探したカタログは複数社、単機能品は1種類しかなかった。これも時代の流れか。

単機能・基本性能を重視するのは、アナログあるいはアナクロ?人間だけかも知れない。

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も貴重な応援の1票をよろしくお願いします。【押す】

« 権威主義の上司 | トップページ | ブートストラップ回路 »

日記」カテゴリの記事

コメント

我が家では、単機能レンジすら4年で壊れました。
単機能高出力が売りのレンジだったんですが、500wがなくて使いづらかった記憶があります。短期のうなりに進化するんですね。(^^)

アナログエンジニアさん、こんばんは。
メーカとしては何らかの機能をつけて高い値段で売りたいというインセンティブが働く。特に、日本の企業はその傾向が強い。利益を出すには、コストを徹底的に下げてやるか、付加価値をつけて高く売るしかない。主に日本企業は後者の道を取る。すると、まあやたらと機能が追加される。中には設計者すら忘れてしまう機能までつけることがある。あまりに複雑で、「こんな機能、絶対に使わないよな。」と技術者が考えるほどにまでなる。

元二階澄花さん おはようございます。
日本のメーカーは付加価値の少ない単機能品は海外OEMのものが多いですね。そんな製品の中には、回路を熟知していない製品もあります。
この前見た、LED蛍光灯の回路は実装がひどかった。

非国民さん おはようございます。
全くその通りの道を家庭で使う製品は辿っていますね。同感。安価なデジカメですら、少ないボタンで多機能化を図っています。自分のデジカメに最近まで顔認識機能が付いているとは知らなんだ。まあ、カメラはカメラ好きの設計者が作っていることが多いから、それでも使い勝手は良い方ですが、いざというときに、なかなかその機能を使えない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 権威主義の上司 | トップページ | ブートストラップ回路 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

現在のランキング