フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 工場見学 | トップページ | 下弦の月 »

2011年12月14日 (水)

怒涛の2週間

Photo_2  写真は明石大橋、舞子公園からの撮影。わずかに主塔が二つ見える。近距離での観望。主塔の特徴から明石大橋とその道の方は判るらしい。つり橋のケーブルの曲線が美しい。

11/30日からのちょうど2週間で怒涛の日々が終了。

一番負担になったのは、本の最終原稿チェックのための、以前解析したSPICEの大規模過渡解析。基本データが残っていなかった。解析モデル回路も完全には残っていなかった。

最初は関西での講演、某所での工場見学から始まったアナログエンジニアの怒涛の2週間。 終った。昨日終わった。

上に書いた以外にこの2週間にやったことのメモ。

某社との会合、新社屋の見学。

本の原稿の最終チェック。図表番号の乱れが残っていた。

東南アジアの某国からの仕事関連の面談@東京。この準備のために30年ぶりで資料のの英文化、拙い英文だが一応伝わった。2日を投入。

皆既月食の超望遠撮影とその準備。好天に恵まれて自分としては満足のいく写真が撮影出来た。光軸調整に半日。機材の一部が前日にしか届かなかったのだ。

近郊某社とのコンタクト開始。資料の送付やらメールのやり取り。これはまだ続く。

本のチェックの最終の締めとして、連れ合いに、恒例の参照図や表のチェックをやってもらい修正。ここでも、参照箇所の不一致が見つかった。

昨日は、トリプルヘッダーの日程で東京出張。編集者と午前中打ち合わせ、過去の本の評判等も確認。東京近郊の某私立大学教授(異分野の方)に研究室を見せていただいた。お互いに資料の交換。楽しい時間だった。同日夕刻、秋葉原で部品調達。誤算は同じ階に同じ姓の教授が居て間違った部屋に入ってしまったことだ。

怒涛のちょうど2週間が過ぎ、早く寝たので起きた時間が早くなってしまった。まだ暗い。下限の月の様子を見に行ったら曇り空だった。下限の月の良い撮影チャンスは明け方なのだ。

『人気Blogランキング』の「自然科学」に参加しています。今日も貴重な応援の1票をよろしくお願いします。【押す】

« 工場見学 | トップページ | 下弦の月 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 工場見学 | トップページ | 下弦の月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

現在のランキング