フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 編集者の役割 | トップページ | パワーポイント »

2011年12月17日 (土)

英文の履歴書

アナログエンジニアはほとんど30年ぶりで、英作文をやる羽目になった。海外からのオファーがあったからだ。

以下に略歴の概要を示す。その他にも2つの資料を英文で作成した。技術用語のスペルがリードオンリーメモリーになっていて丸二日かっかった。拙い英文ではあるが、相手(非ネーティブ)には伝わったようだ。

                The Brief  My History 

         

                                   © Okayama P.E. Office

.  Brief my history

  1946.11 born in Mie prefecture

  1969.5  graduated Tokyo University of department engineering (physics course)

  1969.6 join Olympus Optical Industry Ltd.

  1970.9  join Hitachi Ltd. Instrument Div. Systems Development Dept

  1991.2  registered Professional Engineer (Electrical & Electronics)    

  1991.10 join Hitachi Ibaraki Technical College (Professor ,Dept. of Electric Engineering)

  1992.2  registered  Labor Safety Consultant (Electric Safety)

  1993.3  Dr. Eng.(Tokyo University )

 1999.4  join Hitachi Science Systems, Ltd.

 2006.8  registered General Measurement Engineer

  2006.12 open Okayama P.E. Office

Now on active

2 . Main development, Analysis, Research & Design

  1969  Development of optical electric edge detector for optical microscope

  1970  Improvement of transmitter for differential pressure & pressure  and design of practical use intrinsic safety model

  1972  Development of resist radiant rays pressure transmitter for FBR

  1973  Development & Design of resist radiant rays level for FBR in liquid Na

  1975  Development & Design of transmitterwith Si –diafragm by piezo-resistive effect

  1980  Development & Design of micro differential pressure transmitter (EI-type used 3D structure : by my patents)

  1983  Development & Design of electro-magnetic flow transmitter

  1985  Control & Development of non magnetic bed for MRI

  1986  Design of hi-power & hi-stability   linear-amp. (7kW/3ch)with controlled-response (220kHz PWM)

  1989  Analysis of SW power supply circuit & Development of its design method

  1985  start education & consult & education on analog circuit & measurement in HS

        ** intelligent measurement working group(1991,4,5-)

        ** intelligent sensor system research working group(IEEJ 19992001)

  1990  Development & Design of level meter byγ-ray

  1991  Education on circuit, measurement, control & power electronics

  1999  Consultation on sensor, instrumentation technology, trouble shooting and Education on analog circuit & design method at H.S. Ltd.

3.  Field of specialty

  3-1 Development & Design of sensor & analog circuit under 50MHz

  (1) sensor

(2) consultation, design & education on analog circuit

  (3) instrumentation technology for industry use

differential pressure & pressure , absolute pressure, level, surface of liquid, specific  gravity, density & others

(4)  actuator

(5)  circuit simulation by P-SPICE

  3-2  analysis on design technology & it’s algorithm

  3-3  education on electrical circuit

   electrical on analog circuit, instrumentation technology, materials for sensor, reliability

4.  Qualification

   Doctor engineering(Tokyo Univ.)

   registered Professional Engineer (Electrical & Electronics)    

   registered  Labor Safety Consultant (Electric Safety)

registered General Measurement Engineer

English test (class2)

   Dangerous object treatment engineer (class5)

6.  My Books, Papers , Lectures at seminars 

    books(myself)

*Introduction to Basic Design and analysis of Analog Circuit by the Analog Engineer

(2012 spring, now draft),

*Introduction to Analog Circuit Design,1994CORONA PUBLISHING CO.LTD.

*Introduction to Analog Circuit Design for Engineers, (2005

Nikkan Kougyou Press Ltd.

*Introduction to Basic Analog Circuit Design for Engineers, (2005

Nikkan Kougyou Press Ltd.

*Re-introduction to Operational Amp Circuit Design for Engineers, (2005

Nikkan Kougyou Press Ltd.

*Introduction to Design and Analysis of Switching Converter Circuits ,(2006

Nikkan Kougyou Press Ltd.

*Basic Practice of Electronics Circuit  ,(2007

Nikkan Kougyou Press Ltd.

   Books(joint author ship)

       *New Generation Sensor Handbook (2008),Baifukan Publushing Ltd.

       *Micro Sensor Engineering, (2009), Gizytu Hyouron Ltd.

Papers 4, Oral presentations 3

    Patents 30, Write for 6

    Seminars :Japan Techno. Center, Japan P.E. association, Hitachi Naka Techno. Center,

    CYBERNET SYSTEMS CO.LTD, Torikepps Ltd. , others

   Consults is many companies

  Study reports was 15  in Hitachi  &  Hitachi Science Systems.

6. Association and others

Ibaraki P.E. Association, Hitachi P.E. Association, IEEJ, Hitach-Hennzinkai, and others

7. I Concern on Matters

   * tradition of analog techniques  and systematically analog circuit engineering

   *signal conditioning strategy and systematical instrumentations

   *signal conditioning and electrical control of sensors and actuators

   *multi variable problems

   *strategy for high reliability design

8.  My Blog     access 1.3milion, articles about 1500

  「アナログエンジニア」、 http://analog-engineer.cocolog-nifty.com/blog/      

9.  Hobby

   oil painting , driving,  archery, astronomical scope, optical apparatus, inter net

10.  Address

XXXX, Hitachinaka city, Ibaraki prefecture

11.  Contact

TEL/FAX   029-285-7078    portable TEL 080-3477-5513

    E-Mail   okayamapro@yahoo.co.jp

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も貴重な応援の1票をよろしくお願いします。【押す】

« 編集者の役割 | トップページ | パワーポイント »

日記」カテゴリの記事

コメント

英文の履歴書といえば、あるときインド人がメールで送ってきたときがあった。日本の会社に英文の履歴書、それもCCで何社も送っていた。
ところで先生のときの履歴だが、Dept. of ...より学校だからfacultyがいいかもしれない。但し、会社内の学校のようだから、Deptでもいいのかなと思った。それにしても東大さんなんですね。私にとって東大は夢のまた夢でした。高校での偏差値低かったもんね。

非国民さん こんばんは。
企業内学院なので、当時の名刺にはDept.of・・・になっていました。ある工場の一部門みたいな存在でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 編集者の役割 | トップページ | パワーポイント »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

現在のランキング