フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« センサフル装備車 | トップページ | 照準器の設定 »

2011年12月 2日 (金)

センサライト

アナログエンジニアの家には数個のセンサライトを設置してある。赤外線検知式で夕方以降はセンサの感知エリア内に動くものがあると自動的にかなり明るく点灯する。

しかも、わが家は雨戸を閉めない場所は格子が貼ってある。

窓は2重ガラス。

その他にも、ガラス破損検知器が付いている場所もある。

生垣主体で、近所からは一応中の様子が見える。

なぜ、こんなことをしているのか?

防犯対策で、侵入されてから最初の数分間を稼ぐためだ。明るく、近所から見られながら、多重防御してある家に入るリスクを増大させるためである。

警察の話では、侵入犯は侵入に数分間かかり、かつ、姿を見られる可能性が高ければ、入りにくくなるという。それを忠実に実行している。しかも、大抵家に人がいる。

最初の数分間、音と光と他人の目、それに加えて他の防御手段も備えている。

出来れば、このようなセンサだらけで人目に付き易い家を狙って欲しくない。

最初の数分間を相手に費やさせるための仕掛け、アナログエンジニアが教わった防犯対策である。

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も応援の貴重な1票をよろしくお願いします。【押す】

« センサフル装備車 | トップページ | 照準器の設定 »

センサ」カテゴリの記事

コメント

昔、学校から家に帰ったおり
鍵が見つからなくて、どうやって家に侵入しようか考えたことを思い出しました。

当時は、窓ガラスを揺らすと
止め具が簡単に外れたので重宝しましたよ

それが駄目なときは、物置づたいに
2階に上がって突破しました。

懐かしい思い出です。

元二階澄花さん おはようございます。
わが家は2階も対策してあります。外側からは内側のフックを外さないと入れないようになっています。

こんばんは、アナログエンジニアさん。
私が泥棒なら、アナログエンジニアさんの家にはまず入りません。わざわざ仕事が困難なところにいくのは経済的合理性がありません。
警備が手薄な家はいっぱいあります。まず第一選択は警備に全く無頓着でかつ外部から家の中が見えない家でしょう。
但し、アナログエンジアさんの家に1億円の現金があると確信できれば、あらゆる困難を乗り越えていくでしょうが。1億円の現金がありますか?
私が泥棒ならアナログエンジニアさんのいる都会近くはターゲット外です。都会は金融機関も多くあり、現金などなくても、必要に応じて引き出せます。だから家に現金がある可能性が少ない。
そこで、地方都市がねらい目です。金融機関が少なく、現金の調達が難しい。さらに、狙う家はサラリーマンではなく、自営業者。家に不用意に現金があります。お金があるかどうかは家をみればわかります。贅沢な家でかつ自営業であるかがポイントです。
ということで、アナログエンジニアさんが泥棒の被害にあう確率は非常に少ない。馬鹿な初心者泥棒ぐらいです。それにあたる確率はとても少ない。
不思議なことに犯罪者はごく限られた人間がやっています。つまり警察のやっかいになる人間は何回も警察のやっかいになり、警察と無縁な人はほとんど無縁のままです。犯罪者は一種のプロ集団のようです。
犯罪のプロがアナログエンジニアさんの仕事困難なところをターゲットにすることはほとんどないと思います。

わが家は猫対策も兼ねて、普段は1Fからでないと引き戸が簡単には開けられない細工がしてあります。この方法も何分かは時間を稼げるはずです。

この記事へのコメントは終了しました。

« センサフル装備車 | トップページ | 照準器の設定 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

現在のランキング