フォト
無料ブログはココログ

このブログについて

  • 著作権の扱い方
    著作権はコメントを含めて投稿者に帰属します。投稿者本人が著作権をもち、責任も持つという意味です。 リンクはご自由にして構いません。 原則公開です。 批判も含めてコメントは公開いたしますが、営利目的などの記事は、管理者権限で削除することがあります。コメントは管理者の承認後、反映されます。 ただし、TBは現在許可していません。

著作

  • 共著:「次世代センサハンドブック」培風館(2008)、「マイクロセンサ工学」技術評論社(2009.8)
  • 連絡先
    私への講演、セミナー、技術指導などのご依頼はこちらまで↓ okayamaproあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくは半角の@にしてください
  • 単独著
    アナログ電子回路設計入門 (1994.12)、コロナ社: 実践アナログ回路設計・解析入門 (2005.1)、日刊工業: オペアンプ基礎回路再入門 (2005.7)、日刊工業: ダイオード・トランジスタ回路入門 (2005.12)、日刊工業: スイッチングコンバータ回路入門 (2006.9)、日刊工業: これならわかるアナログ電子回路基礎技術 (2007.6)

専門とする事項

  • 電源を含む精密アナログ電子回路の設計・開発、およびその教育、技術指導。センサ・アクチュエータシステムの構築。電子機器の不良解析指導および再発防止指導。解析主導型設計の推進と回路シミュレータの実践的活用指導。技術的側面からのプロジェクト管理指導。

Twitter

新刊

  • 岡山 努: アナログ電子回路の基礎と入門!これ1冊

« 超高電圧用ダイオード | トップページ | スバル360 »

2012年2月28日 (火)

学歴の幻想

Img_0266 分数・平均値の判らない大学生が増えている。

なぜ、そんなレベルで大学へ行くのか、それは一つの幻想である。

非大学卒の親は、無理をして子供を大学にまで上げようとする。そして、子供は、子供たちは、それに応えようとする。

大学は大学で、AO入試、推薦入試、そしてセンター試験のみでの選抜、あるいは、中学からのエスカレーター式で進学できる大学もある。入学者が少ないと、学校経営が成り立たないからだ。

実力もないまま、社会へ出たらどうなるか。企業の多くは、一応、設計部隊や中枢的職場に配属してみるのが普通だ。そして、実力、考える力が無ければ、別のもっと易しい学力、論理能力でできる職種に配転する。しかし、それも限界にきている。

大学は大学で、研究者を育てる方式の教育しか、ふつう、やっていない。

研究とは、新しいことを、真に目的を持って追求して行く世界の筈である。それが中途半端になっている。研究職には、中途半端な人はいらない。工学なら実務も知った上で学生に、教育すべきだろう。

研究費の配分や評価方法も大幅に見直す時期に来ている。

日本以外の国では転職は当たり前、子供たちもそのような事実になれている国が多い。

日本でも、自己のキャリアを求めて転職する、できる風土に変わりつつある。

算数を教えなければならない大学は、理系文系を問わず、その存在意義は既にない。

判らない、判りようのない授業を聞くほど消耗な作業はない。アナログエンジニアも、気分転換に単純作業を延々とやることもある。それはそれで楽しいのだ。

職人さんと言って侮ってはならない。腕がたち、豊かな生活を送っている方も多く存在する。

職業に貴賤はない。

身の程、身の丈にあった職種を選べば、いくらでも仕事はある。

大学教授も、エンジニアも、学生も変わらなければならない。

また、日常生活に必要な算数の一部は科目留年(1年だけ)させる制度にも私は賛成である。日本は変わっていく。もちろん、官僚の予算肥大化は厳しくチェックするシステムが必要だろう。

『人気Blogランキング』の「自然科学」部門に参加しています。今日も貴重な応援の1票をよろしくお願いします。【押す】

« 超高電圧用ダイオード | トップページ | スバル360 »

私の主張」カテゴリの記事

コメント

アナログエンジアさん、お早うございます。
「分数・平均値の判らない大学生が増えている。」
残念ながらそのようですね。色んな事柄が要因としてあるのでしょうけど、企業側にも誤解があると思います。例えば、「xx大学卒業レベルだから、地頭が良いので、使い物になるはずだ」概ねこの様なことを信じている人事担当者は、「xx大学」にコンプレックスを持っている。技術者として伸びる人は、入社してからも、「コツコツと腕を磨く」このような態度を持ち続ける人ですね。もちろん、「僕は電気が専門だから機械は分からない」この様な人は、限界は目の前ですね。「自然現象に立ち向かう」このような姿勢が重要かと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超高電圧用ダイオード | トップページ | スバル360 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のランキング